京都初日は姉やイラストレーターの星恵美子さんとの楽しいおしゃべりと食事で終わり、2日目は左京区の修学院離宮の300メートルほど南手前の曼殊院(まんしゅいん)へ最初に。
1枚目、京都駅スタートの時間、夏の雲の下で京都タワー。毎日、真夏のようだった。
2枚目、曼殊院近くで綺麗な彼岸花。
3枚目、勅使門。4枚目、勅使門脇の緑。
5枚目から、枯山水庭園。
最後の1枚の手水鉢は心身を清めるためのものではなく、ここに映る月を眺めるためのものらしい。何と粋なことだろう。
建物には狩野永徳や探幽の襖絵もある。
数年ぶりだったかもしれない。紅葉も綺麗なところだけれど、緑の曼殊院も美しい。

DSC02051_R















DSC02059_RDSC02066_R















DSC02060_RDSC02061_R















DSC02063_RDSC02064_R















DSC02062_RDSC02065_R