1〜2枚目、ガーデンの小径には斑入りの藤袴(フジバカマ)がまだ咲いていた。
3〜4枚目、今年は霜柱(シモバシラ)の花を見逃さずにすんだ。花が終わり、葉が枯れても、枯れた茎の根元に、真冬は霜柱ができる。茎の中の水が凍って外に飛び出してできる氷の芸術で、名前の由来。これは寒波で急に冷えた朝でないと見られないので、10時開園のガーデンでは、なかなか見られそうにない。
5〜8枚目、秋明菊(シュウメイギク)。
9枚目、まだ残っていた桔梗(キキョウ)。10枚目、紫陽花の葉の上に蜆蝶(シジミチョウ)2匹。雄と雌だろうか。
DSCF6113_RDSCF6065_R









DSCF6134_RDSCF6135_R









DSCF6088_RDSCF6095_R









DSCF6138_RDSCF6068_R









DSCF6087_RDSCF6186_R