1枚目、7月末にハナアナナスの花茎が出てきた。毎日眺めているので発見したときはとても嬉しかった。
おしゃもじ型の花苞は2枚目へと大きくなっていき、1カ月半して今朝、1輪、開花。
今朝、リビングを眺め、おっ! と視線が止まった。花苞が小さめなので、開花まで、まだ日数が掛かると思っていたので、不意打ちを食らった感じ。嬉しい不意打ち。
おしゃもじ(花苞)の下の方から開花していき、頂上が咲いたら終わり。おしゃもじの左右から花が咲き、同時にいくつか同時に咲いたりもする。それはまた咲いた時に。
3枚目にはふたつの花苞が写っているのがわかるだろうか。これも今日のもの。今回、3つも花苞が出ているので楽しみも倍増。
最初は1本から3株のものだった気がする。今はその1本から10株ほどに広がっている。これはどこかの温室で見て惚れ込んだ花なので、手に入れたときは嬉しかった。エアープランツの仲間なので葉にしか水やりはしない。植木鉢の土には水やりをしなくていい。
サンセベリアも毎日100以上の花が咲いて寝室を噎せ返るほどに甘い香りで満たしてくれているし、今日からしばらくハナアナナスの開花も楽しめる。幸せな時間を与えてくれる花に感謝。
DSCF4883_RDSCF4884_RDSCF5394_R











DSCF5396_RDSCF5391_RDSCF5392_R












DSCF5397_RDSCF5393_RDSCF5395_R