1〜2枚目、春紅葉(ハルモミジ)の赤も新緑の薄緑色も美しい。
3〜4枚目、石楠花擬 (シャクナゲモドキ)。フラワーセンター以外では記憶にない木。毎年、ここで眺める。面白い名前と言うか、ちょっと可哀相と言うか。それでも、シャクナゲモドキ属があるのだから、これまた面白い気がする。
5〜6枚目、武蔵鐙(ムサシアブミ)。7枚目、雪餅草(ユキモチソウ)。うちにある髭の長い浦島草の仲間で、サトイモ科テンナンショウ属。
野草は面白い。見つけると心が舞い上がる。
DSCF1912_RDSCF1917_R











DSCF1921_RDSCF1923_R











DSCF1915_RDSCF1916_R











DSCF1914_R