横浜イングリッシュガーデンに春がやってきた。
1〜2枚目、ピンク色は三つ葉躑躅(ミツバツツジ)。その左側に咲いている黄色は満作(マンサク)。手前には4枚目の水仙やクリスマスローズ、ネモフィラなどが一杯。
3枚目、片栗(カタクリ)の花も発見。これは毎年嬉しいもの。同時に、北鎌倉の浄智寺の庭にも咲いているかなと思ってしまう。そちらも立派な片栗が咲く。
5〜6枚目、紅葉李(ベニバスモモ)の花も咲き始めている。赤葉桜(アカバザクラ)の別名があるように、桜の花に似ている。梅にも似ているような。
7〜10枚目、常磐満作(トキワマンサク)も、白、ビンク、両方の色がまじったものと、賑やかに咲いてきた。
イングリッシュガーデンの花、一気に咲き出したので、多すぎて1週間から10日はかかりそう。
DSCF1355_RDSCF1357_R











DSCF1485_RDSCF1483_R











DSCF1360_RDSCF1361_R











DSCF1510_RDSCF1511_R











DSCF1509_RDSCF1513_R