クリスマスローズは今頃咲いている花が好み。長く咲いているようでいて、そのうち、花びらに見える大きな萼だけになっていく。1〜2枚目が小さな花びらもわかる写真かもしれない。白と臙脂の混じったような薄い色の5枚の萼の内側に濃い臙脂色の小さいものが見える。これが花。というより、正式には花びらは退化して蜜腺になっている。その内側の黄色いのが雄しべと雌しべ。
最後の3枚は私の好きな緑のクリスマスローズのフェチダス。大きくは開かない。他の多くのクリスマスローズと違っていて面白い。
DSCF0878_RDSCF0867_R











DSCF0902_RDSCF0903_R











DSCF0885_RDSCF0884_R











DSCF0871_RDSCF0876_R











DSCF0865_RDSCF0864_R