三分咲きの彼岸花だった英勝寺を出て鎌倉駅に向かう途中に、鎌倉五山の第三位、「寿福寺 」がある。
一直線に伸びた参道が綺麗なことで知られている。年2回の特別拝観以外は、参道突き当たりの仏殿に入ることはできない。
1枚目、総門。2〜4枚目総門をくぐって参道と突き当たりは中門。5枚目、中門から仏殿を眺めて。
この仏殿の裏手の奥に、山をくり抜くようにしてやぐらがあり、北条政子と次男の源実朝のお墓がある。
左手脇からそこに至る道があるものの、ご覧のように巨大な落石などあって通行禁止になっている。回り道すれば行けたかもしれない。
ここの墓地には高浜虚子や大佛次郎の墓もあり、大佛次郎の告別式は、ここ寿福寺で行われている。父上や母上の墓もここにある。
最後は、山門左脇の夜来垣の手前に咲いていた彼岸花。
DSCF8636_RDSCF8637_RDSCF8645_R











DSCF8639_RDSCF8640_R











DSCF8642_RDSCF8643_RDSCF8644_R







DSCF8647_R