1枚目、本堂。この日、どなたかの法事らしく、読経の声がしていて清々しかった。
2枚目、本堂左手前には「宮沢賢治ノ詩」として、「雨ニモ負ケズ」の詩が最後まで彫られている。どうしてしてここにあるのか、1度、訊いてみたいものだけれど、宮沢賢治の活動を支えたのは法華経だったとのことで、「雨ニモマケズ」の内容は、法華経に説かれている常不軽菩薩(じょうふぎょうぼさつ)の精神といわれているというのをネット上で見つけた。 その関係だろうか。
3〜5枚目、秋海棠(シュウカイドウ)。3枚目に写っているのは雄花。雌花は5枚目の下の方。雄花が好きなので、雌花はあまり撮らない。
6枚目、秋海棠と白萩。7〜8枚目、ピンクの萩。
DSCF8137_RDSCF8136_R











DSCF8125_RDSCF8128_RBlogPaint












DSCF8141_RDSCF8139_RDSCF8140_R