昨日は鎌倉の長谷寺と光則寺に行ってみたけれど、やはり今は花の種類が少ない。江ノ電で鎌倉に戻り、大巧寺(だいぎょうじ)に寄って帰宅。
まだ人も少ない。小町通りに行けば多いのかもしれない。昔のようにあちこちまわらず、さっと帰宅するのがいいかなと思う歳になってしまった。これだけで1万歩ほど。
長谷はまた後日。

玉紫陽花(タマアジサイ)の季節なので、どのお寺でも見かけるけれど、今日は浄智寺のタマアジサイを、つぼみから開いていく順に載せてみた。
1枚目、固いつぼみ。数枚の総苞で包まれている。、そこからほんのわずかに顔を出そうとしている花のつぼみ。
2枚目、総苞が何枚か茶色になって脱落し、そこから顔を出し始めた紫色の両性花と白っぽい装飾花。
3枚目、茶色くなった総苞がさらに落ちてきた。3枚目の状態の姿がいちばん好み。可愛くて、これからだとわくわくする。
私にとって1〜2枚目は早すぎる。4〜5枚目はまあまあ。
DSCF7824_RS0157858_R











DSCF7833_RDSCF7832_R











DSCF7829_R