昨日からの続き。
1〜2枚目、御膳谷あたり。1枚目の苔むしたお稲荷さんを見ていると、違う時代に連れて行かれそうで、ちょっと恐い。
3枚目は、頂上から下りてくる人。この写真でわかるように石段ばかりが続く。1276段あるという石段を上って、4枚目の山頂、一ノ峰(上社神蹟)に到着。
5枚目、健脚揃いか、こんなに人がいて、お参りするまでに並ばないといけなかった。みんなよくここまで来れたものだと感心してしまったけれど、私も頑張ったひとり。楼門の茅の輪をくぐって1時間10分経っていた。6枚目は頂上制覇の後の私。歳の割には、けっこう平気な顔をしているような。いえ、大変でした。これから下り。
7枚目、ちょっとした緑も嬉しい。8枚目、四つ辻に戻って市街地を眺め、またひたすら下りる。
歩いたことのない道を選んで下りていると、9〜10枚目、黒猫が。この辺りの野良猫の写真を買って貰うことで、えさ代になるらしく、お店にたくさんのニャンコの写真が並んでいた。
11枚目、綺麗な渦紫陽花が咲いていた。最後に楼門が見え、ほぼ3時間の歩きだった。これで京都の旅が終わった。
とはいえ、明日からまた京都府立植物園の花の予定。
DSCF7362_RDSCF7358_R











DSCF7363_RDSCF7367_R











DSCF7366_RDSCF7372_R











DSCF7378_RDSCF7379_R











DSCF7384_RDSCF7385_R












DSCF7386_RDSCF7387_R