アリストロキア トリカウダタ。昨日載せたアリストロキア サドバドレンシスとほぼ同じ所で咲いている。
1〜4枚目はつぼみのようで、5〜6枚目がひらいた花と言いたいけれど、花は咲かず、これは萼片。
花は持たない。それでも、花と紹介されたりもしている。
いつ見ても、天日干しされている干し蛸(タコ)にそっくり。奇妙な植物。
世の中には面白いものが多い。これだから、植物に興味が出てくると、100年、200年生きていても飽きないだろうなと思う。植物だけの世界ならいいけれど、生きていると災害あり、人災あり、悩みありと悲喜交々で、なかなか思うようにいかない。
DSCF7019_RDSCF6989_R











DSCF6992_RDSCF6990_R











DSCF6981_RDSCF6985_R