和歌山駅のすぐ近くのホテルに泊まったので、虎伏山(とらふすやま)に立つ和歌山城にも行ってきた。
1〜2枚目、大手門の一の橋。3〜6枚目、天守閣。
紫陽花は城の西側の鶴の渓(たに)で、いい時期だった。
1600年の関ヶ原の戦いの後、城主になった浅野家がこの地で鶴を飼っていたのが名前の由来とか。当時は池だったらしいけれど、今は少々窪んでいるものの池は埋められたよう。
DSCF6626_RDSCF6628_R











DSCF6638_RDSCF6640_R











DSCF6644_RDSCF6641_R











DSCF6639_RDSCF6651_R











DSCF6655_RDSCF6654_R











DSCF6652_RDSCF6650_R











DSCF6656_RDSCF6657_R