養護施設「ねむの木学園」の設立者、宮城まり子さんが誕生日と同じ3月21日に亡くなられた。93歳。
1968年に資材を投じて学園を創立。40歳の頃から50年以上も福祉に身を捧げられ、尊敬するしかない。
私は1984年にねむの木後援会に入って36年になった。子供達の歌を聞きに行ったり絵を見に行った時、まり子さんはいつもにこにこと笑っていらっしゃった。合掌。

横浜イングリッシュガーデンでは、1〜2枚目、もう秋海棠(シュウカイドウ)が咲き始めた。
我が家のベランダも春。3枚目、サンショのつぼみ。4枚目、サンショの花。5枚目、サンショの木と同じ鉢に咲いているムスカリ。
ムスカリは繁殖力が強く、あっという間に100株にも200株にもなってしまう。だいぶ処分したりさし上げたりしたものの、まだまだ他のプランターや鉢にも咲いている。最初、3株、買ってきたものなのに。
おまけの11枚目は、商店街に買い物に行く途中で、春うららのお昼寝中の猫。長い尻尾が垂れていて苦笑した。最後は帰りに室外機の下から上に移動していた猫。直射日光は強すぎないかと思ったけれど、陰から出てきてお昼寝続行のよう。
DSCF4909_RDSCF4907_R











DSCF4800_RDSCF4840_R











DSCF4684DSCF4794_R











DSCF4786_RDSCF4683











DSCF4806_RDSCF4807_R











DSCF4834_RDSCF4838_R