14日は前日の暖かさと打って変わって雪になって驚いたと書いたけれど、昨日は昼の12時半頃、北側の玄関の方で凄い音がしたのでドアを開けると雹が入ってきた。すぐに閉めて、今度は南側のリビングから外を眺めると、状況は一転、吹雪。横殴りの雪で景色が白くなっていて、また驚いた。
それから10分ほどすると吹雪は終わり、日が照ってきた。こんな急変は生まれて初めてかもしれないと思うほどだった。最近の天気の変化は尋常ではない。
それでも春は春。
イングリッシュガーデンの黄色い花は一気に賑やかに。
先日も少し載せたけれど、1〜2枚目、日向水木(ヒュウガミズキ)。3〜4枚目、土佐水木(トサミズキ)。
私は名前が短いトサミズキの方が花房は長く、名前の長いヒュウガミズキの方が花房は短いという覚え方をしている。
5枚目、連翹(レンギョウ)。6枚目、三椏(ミツマタ)。
7〜8枚目、残念ながら名前不明。木五倍子(キブシ)に似ているけれど、ちょっと違う気がする。
DSCF4733_RDSCF4732_R











DSCF4730_RDSCF4731_R











DSCF4734_RDSCF4702_R











DSCF4754_RDSCF4755_R