元旦の花の少なさに、最後の願いをかけて花の寺、鎌倉駅前の大巧寺(だいぎょうじ)へ。
1〜2枚目、あまりに綺麗に咲いているので、何の花かしらと思ったけれど、どう見ても秋明菊のよう。けれど、今の時期、綿毛のような種になっているはず。間違っていたら訂正をお願いします。
3〜4枚目、磯菊。5〜6枚目、水仙。
7枚目、ヒマラヤユキノシタ。8枚目、葉は寒さで色が変わっているけれど、何とか咲き続けていた紅花車輪梅(ベニバナシャリンバイ)。
9〜10枚目、睡蓮鉢で咲く蛭筵(ヒルムシロ)。11枚目、小指の先ほどしかない姫金柑(ヒメキンカン)。
DSCF3547_RDSCF3546_R









DSCF3548_RDSCF3549_R









DSCF3550_RDSCF3551_R









DSCF3536_RDSCF3542_R









DSCF3544_RDSCF3543_R









DSCF3545_R