1日〜4日まで京都を訪れていた。
紅葉あり、真っ赤な落葉に敷きつめられた地面ありだった。
紅葉の名所、東福寺にも最初の日、久々に行ってみた。
12月に入ったというのに、人だらけ。もう以前の静かな京都は戻ってこないのだろうか。

ちょうど19時に帰宅し、NHKニュースをつけると、中村哲医師がアフガンで武装勢力によって銃撃され死亡したと伝えていて、ショックだった。どれほど現地の人達のために愛情を注いできた人か。何と理不尽なことだろう。
11年前は、中村医師と同じペシャワール会の伊藤和也さんが武装グループに拉致されて殺害されている。そんな国から逃げずに身を捧げた人だった。惜しい。惜しすぎる。どうか、天国で安らかに。
DSCF2836_R















DSCF2811_R















DSCF2810_R