昨日も江戸菊を載せた。江戸菊は変化を楽しむ菊と書いたけれど、今日の江戸菊はその変化がわかりやすい。
まだ開いていない時の花びらの裏側。開いていく時の裏と表の景色。その花びらが渦状に見える時期があったり、これは自分で育てて1日中見ていたら面白いだろうと納得。
咲き進むにつれて花びらの形が変化することから「狂い菊」「舞菊」「芸菊」などとも呼ばれるそうで、菊の世界も知れば知るほど面白くなりそう。
近所に毎年菊を育てていらっしゃる家があり、いつも楽しみにしているけれど、昨日は買い物の行き帰りに眺め、嵯峨菊、江戸菊、大菊など、色々育てていらしたんだなと、今さらながら感心してしまった。
DSCF2720_RDSCF2721_R











DSCF2737_RDSCF2733_R











DSCF2727_RDSCF2718_RDSCF2735_R











DSCF2725_RDSCF2722_R