1枚目、大作り花壇。1年がかりで枝を増やして半円形に仕立てるもの。新宿御苑独自の様式で、全国各地の千輪作りの先駆けとか。
2枚目の白い菊は、「裾野の月」。1本から558輪の花。
3枚目の黄色い菊は「裾野の輝」。1本から627輪の花。
1年がかりで作り、公開は2週間のみ。だからこそ、より美しく尊いのだろう。
4〜5枚目、菊花壇展の近くで竹のオブジェを見つけた。
6〜7枚目、広々とした庭園の芝生を彩っていた菊。
DSCF2709_R











DSCF2708_RDSCF2706_R











DSCF2688_RDSCF2689_R











DSCF2663_RDSCF2751_R