1〜4枚目、伊勢菊。11枚目と12枚目の嵯峨菊から変化したものと言われている。不思議な感じ。
5〜8枚目、丁子菊。真ん中がお饅頭のように盛り上がっている。
最後は嵯峨菊。嵯峨菊と言えば京都。嵯峨天皇が愛された大覚寺の嵯峨菊だ。
初めて嵯峨菊を見た時は、変な菊と思ってしまったけれど、味わい深い花。
新宿御苑に展示されている嵯峨菊と、大覚寺門外不出の嵯峨菊は、ちょっと違う。大覚寺の嵯峨菊は、高さが2メートルほどで3本仕立て。花は下から7輪、5輪、3輪と決まっていて、葉っぱの色具合も四季を示す色になっている。秋の京都には嵯峨菊があちこちに咲いている。
DSCF2692_RDSCF2693_R











DSCF2694_RDSCF2695_R











DSCF2696_RDSCF2698_R











DSCF2699_RDSCF2697_R











DSCF2700_RDSCF2702_RDSCF2703_R