北鎌倉側の亀ヶ谷坂切通(かめがやつざかきりどおし)入口に、優しい色の薊(アザミ)が咲いていた。ここを通って2枚目、海蔵寺へ。
3枚目、鐘楼。4枚目、真っ赤に色づいた実葛(サネカズラ)。
5〜6枚目、薩摩野菊(サツマノギク)ではないかと思う。
7〜8枚目、ピンク色のホトトギス。
9枚目、桔梗が1輪残っていた。
10枚目から竜胆(リンドウ)。様々な苔や庭石の間に咲いている。
海蔵寺は花の寺なので、年中、花が咲いているけれど、今の季節は毎年、竜胆目当てのカメラマンの男性が一杯。いいカメラを持った人達ばかりで、デジカメの私は近寄りがたく、残念と思ったけれどそこは避け、人のいない場所で写した。どこにいつどんな花が咲いているかカメラ愛好家達は知っていて、盛りの時は、いい場所は囲まれて人だらけ。
DSCF2503_RDSCF2505_R











DSCF2516_RDSCF2506_R











DSCF2517_RDSCF2518_R











DSCF2515_RDSCF2514_R











DSCF2507_RDSCF2508_R











DSCF2520_RDSCF2519_R











DSCF2510_RDSCF2509_R











DSCF2511_RDSCF2522_R











DSCF2521_R