昨日は台風15号の直撃で、朝まで眠れぬ恐怖の時間を過ごしたけれど、午前中、買い物のために外に出てびっくり。敷地のたくさんの木の枝が折れていて、あちこちに集められていた。
1枚目、敷地内の木の葉がたくさんちぎれて浮いていた。2枚目、斜めになってしまった木。しかし、本当に驚いたのはその先を眺めた時。敷地の木々がなぎ倒されていたり、相当太い枝がぽっきりと折れていたり。
敷き石や植樹保護のための鉄の蓋か、それまで見事にやられて、1メートル以上の深い穴になっていた。
14年半住んでいるけれど、こんなことは今までなく、いかに強力な台風だったかがわかった。
我が家はガラス戸を破られなかっただけでも幸いと思うしかない。今回、我が家も恐怖だったけれど、それでも倒木のある方角とこの部屋は反対になるので、風当たりはまだましな方だったのだろうか。
スーパーに着く10分あまりの間に、他のマンションのまわりの木々も倒れているところが多く、神社の藤棚も倒れてしまっていた。みんな恐怖の一夜を明かしたのだ。
各地の被害も酷い。まだ停電が続いているところは、この暑さの中、気の毒。その人達の熱中症も心配。
DSCF1666_RDSCF1665_R









DSCF1657_RDSCF1658_R









DSCF1659_RDSCF1663_R









DSCF1660_RDSCF1655_R









DSCF1662_RDSCF1661_R