1〜2枚目、5月初めのクレマチス。
3枚目、これも増えすぎてほとんど処分し、残したものから育てているハーブのキューバオレガノ。上の方を、わずか2〜3センチだけ切ってもらった1本から、切っては植え、切っては植えで本数を増やし続け、数年で、上から見ると直径50僂曚匹竜霏腓僻植えになり、立派すぎて凄いことになった。レモンとミントを合わせたような香りと言われたりするけれど、かなり強い香り。触れるとよく香り、時々触れて深呼吸する。
4枚目、長命草(チョウメイソウ)。沖縄に自生する野草で、名前のとおり、健康にいい植物。牡丹防風(ボタンボウフウ)が正式名か。葉が牡丹に似ているから。これもとても体にいいのはわかっているものの、葉が硬い。天麩羅で食べることはあるけれど、ほとんど口には入れない。もったいないことをしている。去年は種がたくさん採れたけれど、増えると困るので植えない。現在、これ以外に何株かある。
5枚目は7月初めの薔薇。今年はいつになく遅かった。
最後は去年の11月から咲き続けた朝顔。5月末の写真。この株は6月で終わり、7月からは、この種から発芽したものが咲き始め、今日も咲いている。
DSCF9072_RDSCF9071_R









DSCF7812_RDSCF7413_R









DSCF1187_RDSCF0100_R