6月は26日から30日まで青森に行っていた。
まずは以前から行きたかった奥入瀬(おいらせ)へ。
行く前は4日とも雨マークで覚悟していたけれど、26日は東京発7時半くらいの新幹線にしたので、何とか正午頃、奥入瀬渓流の石ヶ戸(いしけど)に着いた。そこで何と、ポツポツの雨になって最悪と思ったものの、何とか傘なしで2.6キロ、十和田湖に向かって雲井の滝まで歩けた。そこから傘が必要なほどになったので、今回はそこまでで断念。
奥入瀬渓流館から十和田湖に至る子ノ口(ねのくち)までの渓流は、14.2キロ続く。またの楽しみとしたい。
今回は写真でしか見たことがなかった植物にも出会えたし、昔から気になっていた三戸郡新郷村のキリストの墓やピラミッドにも行けた。十和田湖や種差海岸(たねさしかいがん)など、他もまわれ、充実した4日間だった。
あまりブログにばかりは時間を取れないので、ボツボツと。
緑、緑と、その色だけでも満ち足りた4日間で感動して帰宅。
DSCF0746DSCF0748DSCF0749DSCF0750