1〜2枚目は13日に咲いていた黄色い桜の須磨浦普賢像(スマウラフゲンゾウ)。14日のプログにも載せている。一番綺麗な時。
3〜6枚目、別物のようだだけれど、まったく同じ木。25日に撮影。
鬱金(ウコク)にしろ、御衣黄(ギョイコウ)にしろ、咲き始めて10日も経つと、このように赤みが入ってくる。そして、葉も青々と出てきている。今年は、いちばん黄色い綺麗な時に、須磨浦普賢像を見られてよかった。
7〜10枚目は近くの公園で23日に撮影。黄緑色の御衣黄のはずが、ご覧の通り、過ぎてしまって赤が入っていた。出会うのが遅すぎて残念。来年は黄緑色の時に撮りたい。
DSCF8506_RDSCF8505_R











DSCF8667_RDSCF8666_R









DSCF8665_RDSCF8668_R









DSCF8592_RDSCF8591_R







DSCF8589_RDSCF8588_R