1枚目、昨日の横浜イングリッシュガーデンの染井吉野(ソメイヨシノ)は、アーチの奥では、またこれだけ咲いていた。
2枚目は10日にブログに載せたもので、8日の須磨浦象(スマウラフゲンゾウ)。まだ咲き始めたばかりで、開いている花はほとんどなく、ほんの少しだけ、この状態だった。
それが、この日から5日後の昨日は、3枚目以降のように、一番の見頃になっていた。桜は咲きすぎより、咲き始めて間もない時がいい。須磨浦普賢象は黄緑の八重桜ということになっているけれど、黄色に近い。
1昨日は寒くて行く気にならず、昨日は春に戻ったので朝からウズウズしていて、買い物の前に寄ってみた。これで今年の桜はほぼ満足。あとは歩いて20〜30分の掃部山(かもんやま)公園まで黄緑色の御衣黄(ギョイコウ)を見に行くかどうか、思案中。もう遅いかもしれない。
DSCF8549_RDSCF8308_R







DSCF8509_RDSCF8511_R










DSCF8512_RDSCF8503_R











DSCF8506_RDSCF8505_R