ここ3日ほど、みなとみらいや上野不忍池の満開の桜を見て、ブログにいち早くと思って載せ、忙しかった。花見の続きはまた載せるとして、今日はひと休み。
1日の新元号「令和」の発表から、毎日、それについてのニュースが大半で、日本列島は賑やかだ。桜の季節でもあり、華やかさもいっそう増した。
もうじき平成が終わる。何という変化の30年だっただろう。
みんながケイタイを持つようになり、今はスマホになっている。
もう私の歳ではついていけない時代に突入している。
平成元年に私ごときがモノカキになり、本を出し、平成最後の月になる今月も雑誌に短編掲載予定で、30年間、何とかモノカキを続けることができた。出版界は氷河期と言われ、先細りになる一方だけれど、平成の30年間を駆け抜けてこられたことで、読者の方々や出版関係者に感謝。

横浜イングリッシュガーデンで、1枚目、庭桜(ニワザクラ)が一気に咲き始めた。白い色の庭桜も隣に咲いていた。
2枚目、最後に咲き残っていた白木蓮(ハクモクレン)。
3〜4枚目、去年末か今年始めに植えられた木で、名前がわからない。
5〜6枚目、大好きな色のシラーシビリカ。
DSCF7903_RDSCF7506_R











DSCF7488_RDSCF7489_R











DSCF7478_RDSCF7479_R