温室に入ると、紅白の葉牡丹(ハボタン)で今年の干支「亥」の文字が描かれていた。
2枚目、金花茶(キンカチャ)のつぼみが一杯で、ああ、咲いたところが見たいと思ってしまった。茶という名前が入っているけれど、お茶というより椿の仲間。
3枚目、睡蓮の葉が紅葉していて綺麗だった。
4〜5枚目、とうだいぐさ科で、「ほこばヤトロファ」。なんと言いにくい名前だろう。
帰宅して調べていると、鉾葉提琴桜(ホコバテイキンザクラ )というのが見つかり、これのことかと思ったものの、花は同じでも葉の形がまったく違っている。葉が鉾葉状になるものがあって、それを鉾葉提琴桜といって、提琴桜と区別しているらしい。ややこしくなってきたので、これ以上は考えないことにした。
DSCF6500_R







DSCF6515_RDSCF6527_R







DSCF6519_RDSCF6517_R