海の見える丘公園には、まだ花もたくさん咲いていて、今冬はどこも遅くまで咲いている。
昔に比べ四季も微妙に変化していて、花の開花の様子も変わってきた。
1枚目、薔薇。2枚目、クレマチス。
3枚目、山手111番館。J.H.モーガン設計で、スパニッシュ形式。大正15年(1926)年にアメリカのラフィン氏の住宅として作られた。今は一部、喫茶店として開放されている。4枚目のサルビアが冬の洋館への道を彩っていた。
5〜6枚目は1937年に建てられたイギリス館。
7枚目は大佛次郎(おさらぎじろう)記念館。建物左は「ティールーム霧笛」になっている。「霧笛」は大佛次郎の作品だけれど、私は読んでいない。おおまかに知るのみ。結末は残酷。大悲恋。この本を、霧笛でコーヒーでも飲みながら読むのもいいかもしれない。チーズケーキは大佛次郎氏夫人が作っていたものと同じらしい。
8枚目、大佛次郎館手前の噴水。
DSCF6108_RDSCF6137_R





DSCF6123_RDSCF6128_R





DSCF6119_RDSCF6130_R





DSCF6118_RDSCF6109_R