富士五湖の本栖湖を過ぎて15キロくらいの地点だろうか。南巨摩郡身延町の道の駅、みのぶ富士川観光センターに寄った。秋薔薇が咲き始めていた。4枚目、一位(イチイ)の実。
15時には奥山梨の早川の秘湯、奈良田温泉の一軒宿、白根館に着いた。
日本の秘湯を守る会の宿で、泉質は間違いなく特上。ナトリウム・塩化物泉。硫黄臭があるとのことだが、日によって湯の色も匂いも変わるのか、この日はあまり匂いは気にならなかった。湯に入るなり、肌がつるつるになるので驚いた。
また行きたい宿になった。とはいえ、部屋は14室のみで、そのうち4室にしか室内トイレはなく、9室は共同。食事は宿の人が獲ってきた鹿肉のしゃぶしゃぶや田舎料理。手作りのクロモジもよかった。
8人以上の団体様はお断りで、静かに湯を味わってほしいということだろう。
最後の2枚は宿の周囲。まだ紅葉はほんの少し。
DSCF5371_R











DSCF5368_R











DSCF5370_RDSCF5366_R







DSCF5362_RDSCF5357_R







DSCF5352_RDSCF5353_R