平昌冬季パラリンピックが始まった。障害に負けずにスポーツをする人達は凄い。私ももう少し動かないと。

浄妙寺の本殿脇の道を上っていくと、1枚目の石窯ガーデンテラスが現れる。
お寺とは異質な洋館で、庭もイングリッシュガーデン。ドイツ人設計家により建てられた、築95年の洋館。元、貴族院議員だった犬塚邸。
この右手の道を進むと足利直義の墓がある。
2〜3枚目、墓に向かう道に入ると、小径には竹林と藪椿。
4〜6枚目が足利直義の墓。もとは延福寺のあった場所らしい。
足利尊氏によって幽閉されていた弟の直義は、この地、当時の延福寺で病死したと伝えられているが、毒殺説もある。呆れた話だけれど、今もこの時代のままの国々がある。自分の力を集中させるために兄弟さえ殺したり、イギリスで暮らしていた元ロシアのスパイと娘が神経ガスで殺されようとしたり。権力保持のためにどんなことでもやってしまう人達がいることは恐ろしい。父娘とも、何とか助かるといいけれど。
DSCF1205_R







DSCF1199_RDSCF1198_R







DSCF1200_RDSCF1201_RDSCF1202_R