オリンピック、昨日はまずハーフパイプで平野步夢が銀。ノーマルヒルでは渡部曉斗が銀。スピードスケートでは小平奈緒が銀。高木美保が銅。この3種目、金がとれるかもしれないと言われていただけに、ほんのわずかな差。惜しかった。金を獲るのはいかに難しいことか。しかし、みんな凄い。ただ、尋常な動き、表情には見えない北の美女応援団が映ると気色悪いし神経が苛立つのは私だけではないらしい。

大雪の石川県の読者から、雪掻きの様子の写真が送られてきた。背丈より高い雪。近所の人と、もう笑うしかないね、と言っているとか。たくましい。大変な日々で疲れるだろう。いつもはバイクの郵便配達の人も歩きとか。車やバイクでは動けなくなってしまうのだろう。郵便屋さんには悪いと思いつつも、やはり雪国の人にも手紙を出してしまう。

DSCF1051_R今日あたりから店頭販売開始の双葉文庫アンソロジー「翳り(かげり)」。
いつもの5人による1冊。
都内でなければ明日あたりの発売になるところもあるかもしれない。
私は「鬼縛り」という70枚ほどの作品。

2〜4枚目、横浜イングリッシュガーデンで赤い満作(マンサク)。黄色いマンサクも咲いていたけれど、遠くて私のカメラでは無理だった。
最後の2枚、1月21日のブログの写真ではまだつぼみだったミモザアカシア、今は咲き始めている。
DSCF1091_RDSCF1088_RDSCF1089_R







DSCF1077_RDSCF1078_R