今日まで角館の安藤醸造元。1枚目、座敷蔵への入口。黒漆喰の扉。
蔵座敷としては東北地方現存最古のものらしい。24畳の広い書院造り。
3枚目、釘隠しは揚羽蝶。
4〜5枚目の襖絵は、明治の郷土画家、西宮礼数氏によるもの。
6〜8枚目、座敷蔵に飾られていた雛壇。6枚目は押し絵。
今回の旅行の写真は大ボケが多い。雪の中、外で花を写す機会もなく残念。
DSCF0753_RDSCF0746_RDSCF0752_R







DSCF0751_RDSCF0750_R







DSCF0748_RDSCF0749_RDSCF0747_R