北鎌倉に向かったのが遅かったので、円覚寺を出て東慶寺に着いたのは15時半頃だった。
1枚目、山門の真正面に低くなった太陽があった。
2枚目、仏殿。ちょうど真ん中当たりの奥の奥が明るい。仏殿は 「泰平殿」と呼ばれ、本尊は釈迦如来坐像。まるで、その像全体が輝いているように見える。
3〜4枚目、菊。この時期、菊もいいなと思えるようになった。若い時は嫌いではなくても、それほど好きな花でもなかった。
5枚目、宝物殿横。6枚目、そのまた横で、可愛い十月桜が3カ月以上、咲き続けている。4月まで咲き続ける。
DSCF0539_RDSCF0543_R







DSCF0544_RDSCF0550_R







DSCF0552_RDSCF0551_R