お正月だけれど、去年6月にオープンした祇園祭りぎゃらりぃを。
夏の風物詩、祇園祭で使われる山鉾を忠実に再現したものが置かれていて、間近に見たり触れたりできる。高さ7メートル、重さ6トン、釘を使わず、縄だけで組み立てられていて、その技術には息を呑むほどの美しさがあった。
懸装品(けんそうひん)と言われる鉾を飾るための織物や金細工、彫り物なども素晴らしい。
他にも六曲一隻の大きな屏風が広げられていて、大型モニターで映像とサウンドで京都の祭りなどを紹介される。これも迫力があってよかった。
お土産も売っていて、カフェもあり、無料。時間があれぱ寄ってみるといいところ。
DSCF0239_RDSCF0236_RDSCF0238_R







DSCF0243_RDSCF0246_R







DSCF0242_RDSCF0247_R