元旦は、まずはいちばん近くの神社でと思ったけれど並んでいたので、北鎌倉に直行。
円覚寺と建長寺は元旦は無料。溢れるほどの人でもなく、静かにお詣りできる。
建長寺から歩いて鶴岡八幡の横を通って鎌倉から帰ったけれど、夕方でも鶴岡八幡宮はお詣りの人が並んでいるようで、1週間くらいは近づかないようにしている。毎年、鶴岡八幡宮の参拝客は250万人ほど。小町通りも人で一杯だった。いつもの和紙の店で文香用の和紙を4枚買ったのが、昨日の唯一の買い物。後はお賽銭。北鎌倉の静けさが嘘のようだった。

写真は京都の続きで祇園。1枚目、花見小路の角の「一力亭」。京都でもっとも格式が高いお茶屋さん。大石内蔵助が討ち入り前にここで豪遊し、世間の目を眩ましたりも。西郷隆盛、近藤勇、大久保利通なども通ったとか。一元様お断り。私などには知ることができない世界。
2〜4枚、建物の格子や紅殻を見ると落ち着く。日本人だなと思う。
5枚目、花見小路の喫茶店、「牛若丸」の店先に、今まで見たこともないような巨大なキャベツが置いてあり、びっくりした。ランチもできる。
DSCF0250_R







DSCF0251_RDSCF0249_R







DSCF0252_RDSCF0253_R