1〜5枚目、「拈華堂」(ねんげどう)と呼ばれている法堂内。
1〜2枚目、本尊釈迦如来坐像と脇侍(わきじ)の、迦葉(かしょう)尊者と、阿難(あなん)尊者。
3〜5枚目、天井に描かれた双龍図は大迫力。小泉淳作で、2002年(平成14年)に創建800年を記念して描かれたもの。私はこの年か翌年くらいに見に行ったはずだけれど、15年くらい前になるのかと驚き。月日が経つのは早い。15年後もあっという間だろう。生きていればの話だけれど。
6〜7枚目、海北友松(かいほうゆうしょう)作の有名な「雲龍図」襖絵。これも凄い迫力だけれど、写真を撮っていいのでレプリカのはず。
拝観料を払う時、向こうから「写真はいいですよ」と言われた。境内、撮影禁止の所はなかった。
8〜9枚目、出口近くで可愛い焼き物のお人形を見つけて撮っていると、あっという間に人だかりができて、みんな写し始めた。気づきさえすれば、誰もがこの表情には癒され、惹かれるのだろうと思った。 
今日で建仁寺は終わり。
DSCF0354_RDSCF0349_R







DSCF0356_RDSCF0355_RDSCF0347_R







DSCF0342_RDSCF0341_R







DSCF0362_RDSCF0363_RDSCF0361_R