昨日載せた方丈西側から下りて、方丈北側(裏側)を散策。
2枚目、古木にびっしりとついていたキノコ。
3〜4枚目、田村月樵(たむら げっしょう)の大硯。以前訪れた時は見ていないような気がする。ただ忘れているだろうか……。
月樵は67歳〜69歳の時に、建仁寺の方丈の襖絵「唐子遊戯図」を描いた人。
この「田村月樵 遺愛の大硯」は、月樵が生前愛用した長さが90僂曚匹發△訛膰Г如大海原に臨んで一匹の蛙が腹ばいで前進する様子を月樵自身が刻んだと伝えられているよう。(説明文から)
DSCF0334_RDSCF0333_R







DSCF0331_RDSCF0332_R