メールや賀状の交換はしていたものの、かれこれ20年ぶりか25年ぶりくらいに会った知り合いの同業者の家に行くと、猫も犬も大歓迎してくれ、片方を撫でると片方が嫉妬して邪魔するので、こうして同時に2匹を撫でてやらなければならなかった。ダイニングテーブルでお茶を飲んでいると股の間にワンちゃんが頭を押し込んできて顔を出すし、毛だらけになった楽しいひとときだった。
海の見える書斎も明るくてよかった。奥様にお線香をあげられてほっとした。
夜は老舗料亭で懐石をご馳走になり、その後、氏の行きつけのバーで23時まで呑んだ。とはいえ、私はアルコール無しのカクテル。私より年上の氏の方が体力があるよう。それに、私は旅行前から、また食べると体調不良になるようになっていて、ほとんど食べられず、せっかくの大好きなオコゼの唐揚げも全部残した。カフェイン、刺身、油もの、甘いものと、ことごとく胸のあたり(食道)がおかしくなるので、旅行中はカロリーメイトを飲み物で流し込んで、何とか栄養補給していた。四国のお菓子をたくさん食べようと思っていたのに、4日間で小さな坊っちゃん団子を2本食べただけだった。それでも足だけは丈夫で、毎日、15000歩は歩いていた。
翌日は朝からホテルまで来てくれた知り合いと千光寺に。行きはロープウェイ。帰りは歩きであちこちを見ながら下りた。それは明日に。
DSCF9630_RDSCF9628_R






DSCF9634_RDSCF9635_RDSCF9636_R