松山城への行きはロープウェイを使ったけれど、天守を出て二之丸史跡庭園へは歩いて行くので、切符は片道だけしか買わなかった。
1〜2枚目、こんな景色は好きだけれど、今時は、そして、初めての道は、誰かいないと不安になる。人影を見るとホッとした。それほどこの道を歩いている人は少なかった。
3枚目、途中の石垣には、ここにも蔓穂(ツルボ)の群生。4枚目、石垣を這う葛(クズ)の花。5枚目、二之丸跡庭園入口近くに到着。米倉の手前の白い曼珠沙華も咲き始めていた。今は終わっているだろう。
6〜8枚、庭園入口近くの石垣にも魅せられた。石垣の積み方などにもよるけれど、とても落ち着く。石垣だけというより、ちょっとした植物でも生えていると、それもいい。
石垣の刻印が幾つかあるというので見たかったけれど、この日は暑く、見つからないまま諦めた。残念。次に行った時は見つけたいもの。いろんな説があり、石工組頭の屋号の説が強いとか。
DSCF9498_RDSCF9499_R






DSCF9500_RDSCF9501_RDSCF9502_R






DSCF9513_RDSCF9514_RDSCF9515_R