夜中の風と雨は酷かった。早めに休んだのに、あまりの煩さに目が覚め、寝ていられなくなった。ガラス戸が破られたらと恐かった。
午前2時のニュースでは、すでに東北をやっていたけれど、その時、まだここの風雨は酷い状態だった。その時点で、これではずいぶんとこのあたりも被害が出ているのではと思った。
日本の南の端から北の端まで縦断の台風18号。恨めしい。

何と、ベランダの鉢から、 ヒルガオ科サツマイモ属の縷紅草(ルコウソウ)が芽を出し、毎日、小さな小さな花を咲かせてくれている。
最初は何だろうと思った。毎日眺めていると、どんどん伸びてきて蔓を伸ばし、葉っぱもたくさんになった。ただ花が咲かず、雑草の類かと思っていた。
そのうち葉っぱを調べて、オニドコロかなと思い、葉の鑑賞をするものでもないしと、ついに抜いてしまった。高温のこともあり、翌日、全体の葉が枯れてきたけれど、ふっと思い直し、別の鉢を持ってきて、今まで育っていた鉢の横に置き、根っ子をそれに埋めて、また水やりをはじめた。すると4日ほどで元気になり、それから間もなく花が咲き始めた。捨てられたらかなわないと思って、慌てて咲き出したような気がしておかしかった。毎日たくさんの花が咲いている。
縷紅草が育っていた鉢からは朝顔が出てきたので、元の鉢は朝顔に譲ってもらうことに。その鉢は時計草のものだったけれど、室内に置いていて咲かなくなったので外に出し、鉢の内側に沿って豹紋の球根を植えたりした。それもよく育っている。来年は時計草にも咲いてもらいたい。来年、この縷紅草も楽しみ。
DSCF9306_RDSCF9302_RDSCF9335_R