昨日は小笠原諸島で震度3の地震があり、3といってもマグニチュードは6.1とかなり大きいなと思っていたら、次は熊本で震度4の地震。そっちもかと思っていたら、夜には秋田で震度5強の地震。
メキシコでも昨日の日本時間13時過ぎに(現地時間7日)マグニチュード8.1の大地震があり、世界中で揺れている。この地球の地震期はまだまだ続く。
ミサイルだ何だとやっている時ではないのに、愚かな人達には現実が見えていない。
国境なき医師団からは南スーダンへの緊急キャンペーンが届いたり、世界は大変な人達が山ほど。無駄なお金ばかり使っている問題の国のトップなど、モラルなき人でしかない。こういう人が国を動かす悲惨さ。ここだけがおかしいのではないけれど。
なぜ文明が進むだけ、人のモラルは逆行するのか。

鎌倉の東慶寺の女郎花(オミナエシ)が満開。女郎花と一緒に薄(ススキ)も揺れていた。
山門をまっすぐに進んだところに鎮座されている金仏さまも、秋の訪れを感じていらっしゃるだろう。
暑い暑い夏で、いつまで続くのだろう、ひょっとして10月まで……? などと思っていたのに、8月末から、こちらは急激に秋の気配。ただ、湿度は高くて過ごしにくく、エアコンはつけたり消したり。それでも、出かけるにはよさそうな気候になってきた。
DSCF9246_RDSCF9243_R







DSCF9249_RDSCF9245_R