7月21日に発生した台風5号、すでに19日目というのに、まだまだ日本を荒らすつもりらしい。各地は大雨の被害。

1枚目、新しく仲間入りした葉の綺麗な観葉植物。左、ピレア。右はフィットニア。紅網目草(ベニアミメグサ)とも。
2〜3枚目、多肉植物のハオルチアの1種。長い柄が出始め、小さな花が咲き始めた。指先と比べるとわかるように、小さな小さな花がつく。柄はこれまでいちばん長い時には1メートル以上になったこともあり、驚きながら楽しんだ。それだけ長く楽しめる。
4〜6枚目、豹紋(ヒョウモン)。レディボウリアとも。先日、ブログを見ている友達ふたりに送ったので、増えてくると、こういう風に球根部分が地表に完全に出てくるようすを載せてみた。増えすぎたので、友人に送る前にたくさんもいで姉にもずいぶんと送ったので、こんなに淋しくなってしまったけれど、球根すべてから大きな葉が出てくると綺麗になる。6枚目は昨日写したもので、10日前に写した4〜5枚目より葉が大きくなってきている。
ハオルチアはあまり水やりはしなくていい。豹紋はユリ科だけれど、葉が少ない時は水やりは少なめでいい。
DSCF8995_RDSCF8983_RDSCF8984_R







DSCF8986_RDSCF8987_RDSCF8997_R







DSCF8989_R最後は今日発売予定の双葉文庫、5人によるアンソロジー「彩り」。
私の作品はハードではないもののSMチックなものなので、好みでない人はお気をつけて。

ここ数年(!)気力のない私に比べ、モノカキだけでなく、知り合いの画家や写真家なども大活躍。アメリカでの展示会の案内が届いたり。ひとりやふたりではない。アメリカまでは行けないなと(笑)。みんな頑張っている。他人ごとになってはいけないものの、私は長い休眠に入っている感じ。そのうち何とかなるだろうと、昔の歌の文句のようなことを呟いてみる。
昨日は80歳を過ぎたつまみ簪(かんざし)の職人さんから、引退はしない。作れなくなった時が仕事の終わりという手紙と、髪飾りや美味しい梨が届いた。気力のない自分が情けなくなるけれど、こればかりはどうしようもないのでぼちぼちと。