1枚目、買い物に行く途中のサルスベリ。実際はもっと綺麗な色をしている。優しい色で癒される。
2枚目も買い物に行く途中の公園に咲いている藤の花。4〜5月頃に咲く花と思っていたものの、今では、夏の暑い盛りにも咲く花とわかった。とはいえ、狂い咲きになるらしいけれど、今年はあちこちで随分と見かける。
元来、春の花なので、今は3枚目のように豆鞘ができている時期なのに、同じ藤棚で花もたくさん咲いている。近くの神社の藤棚でも驚くほど咲いている。今年はこの天候で、植物もおかしくなっているのかもしれない。
最後の酸漿(ホオズキ)も藤棚のある公園で。松島の円通院で、まだ青かった酸漿(ほおずき)を思い出した。
DSCF8887_RDSCF8888_RDSCF8889_RDSCF8890_R