豪雨は場所を変えて移動中。今は関東の千葉など。どうしようもないとはいえ、いい加減にしてほしい雨。

今日で宮城の写真は終わり。猛暑で花の少ない時期、ここでのひととき、花を眺めてほっとした。
1枚目、竹林の緑に心なごんだ。2枚目、「白華峰(びゃかほう)西洋の庭」 と名づけられている薔薇の庭の入口。パンフレットには『「三慧殿」の厨子に描かれているバラ、アカンサス、ガーベラ、などをモチーフにして、仏教とキリスト教の出会いによって生まれたバロック的な庭です。』と書かれている。
3枚目、色づく前の緑の酸漿(ほおずき)。この猛暑で、今頃、綺麗な色に染まっているだろう。
4〜5枚目、まだ萼紫陽花も盛りで綺麗だった。
仙台、石巻、女川、松島などまわったけれど、猛暑のこともあり、少々、動きが鈍かった。またいい季節にゆっくりと巡りたい。行くところすべて、東日本大震災の被害に見舞われたところ。この大震災を決して忘れないようにしなければと思った3日間だった。石巻、女川を案内してくれた長年の読者に感謝。
DSCF8824_RDSCF8823_RDSCF8827_R







DSCF8826_RDSCF8833_R