松島の五大堂。残念ながら2度と行くことはないだろう。原因は4〜6枚目の朱い橋。「透かし橋」と言われるものらしく、渡る時、下の海が見え、高所恐怖症にとっては地獄。渡るのは辞めようと思ったのに、姉が荷物は全部持つから大丈夫などと言って急かせる。何が大丈夫だと思いながらも、途中で止まるとよけいに怖くなって動けなくなるとわかり、半分は小走りで。五大堂まで辿り着いたはいいものの、帰りが不安で憂鬱だった。よくみんな平気で渡れるもの。昔は丸太で、女人禁制だったとか。今も女人禁制ならよかったのにと思ってしまった。
DSCF8722_RDSCF8853_RDSCF8841_R







DSCF8840_RDSCF8851_RDSCF8852_R







DSCF8844_RDSCF8846_RDSCF8842_R







DSCF8848_RDSCF8849_RDSCF8847_R