紫陽花の季節で、たくさん写しているので載せたいものの、先週の大船植物園もなかなか進まず、今日は大船植物園に戻ることに。
温室では1〜4枚目、翡翠葛(ヒスイカズラ)が満開だった。道を半分塞いでいたほど。これはもっと早く載せたかった。名前のとおり、翡翠の色をした花。
5〜6枚目、これも盛りのツルベルギア マイソレンシス。白い7〜8枚目の花は、ペトレア ウォルビリス アルビフローラ。9枚目の薄紫色の花は、ペトレアウォルビリス。10枚目の赤珊瑚のような形のものは、メディニラ スコルテキニー。
温室がなくならず、ここでいつまでも、この花達が咲き続けますように。あと1カ月余りで9カ月近くの改修、休園になる。

我が家では、室内に入れて日中、暗い中で過ごしている植物たちだけれど、今朝は八重のクチナシが1輪咲き、甘い香りを放っている。薔薇も新たに、つぼみがふたつふくらんできた。ゼラニウムはあまり好きではないけれど、咲きっぱなし。年中咲いている。食べても苦くないアロエの1種、不夜城からは花茎が伸びてきて、すでに50〜60センチ以上に。来週は花が咲き始めるかもしれない。他に豹紋(ヒョウモン)の小さな花、多肉植物の花と咲いていて、何とか元気でいてくれる。ただ、杜鵑(ホトトギス)だけは少々、ヒョロヒョロに。それでも次々といろんな花が咲いてくれるのでほっとしている。
DSCF7872_RDSCF7868_RDSCF7874_RDSCF7869_R









DSCF7857_RDSCF7856_RDSCF7865_RDSCF7866_R




DSCF7871_RDSCF7860_R