先月末、横浜イングリッシュガーデンでは、1枚目、早くも浜茄子(ハマナス)が咲き始めていた。
2枚目、姫金雀児(ヒメエニシダ)。
3〜4枚目、ネモフィラも満開。連休中、各地のネモフィラの絨毯がニュースに出ていた。富士山をバックに一面のネモフィラ畑は絶景だった。
多くの花はひととき。数日前、買い物に行く途中の道やスーパーのまわりの躑躅(ツツジ)は満開で、明るくて綺麗だなと思っていたのに、1昨日は緑の葉しかなく、一瞬で終わったと知り、驚いた。徐々に消えていったのではなく、一気に花が消えていた。終わる花あり、咲き出す花ありの、入れ替わりの目まぐるしい季節。
5月も3分の1が終わろうとしている。これこそ、びっくり。
今日は雨。修繕工事で毎日、落ち着かない。
DSCF7010_RDSCF7018_RDSCF6961_RDSCF6962_R