1〜4枚目、先週の横浜イングリッシュガーデンには、足元にたくさんの勿忘草(ワスレナグサ)やビオラが咲いていた。
5〜6枚目は、ガーデンの外の住宅展示場で唐種招霊(カラタネオガタマ)の花が咲き始めていた。甘いバナナの香りがするので、咲き始めたのがわかった。これも毎年、待ち遠しい花。先月20日の北鎌倉では、まだ咲いていなかった。
来週は姉の誕生日。昨日は大きなガーデンセンターに足を伸ばし、姉へのプレゼントを探した。いつも盛り花だけれど、家を建て直して庭に何もないと言っていたので、1メートルちょっとの高さの、花が咲いていた唐種招霊の木と、佐藤錦のサクランボがたくさん生っている木の2本にした。
レジでも、「まあいい匂い」と店員さん。やはり、唐種招霊の甘いバナナの香りには心惹かれるもの。生け垣にもする木なので、地植えにして育ってくれるといいけれど。サクランボの方はご愛敬。熟したものをいくつ収穫できるやら。バースデープレゼントは戴くのも嬉しいけれど、それ以上にプレゼントするのが楽しみ。相手の顔を浮かべながらウキウキする。花好きの姉には、毎年、花と決めている。
DSCF6950_RDSCF6963_RDSCF6951_RDSCF6949_R




DSCF6938_RDSCF6937_R