北鎌倉の建長寺。1枚目、方丈前の唐門。2枚目、ここでも牡丹がたくさん咲いていた。うまく撮れていないけれど、全体が淋しいかと、赤い色を入れてみた。
3枚目は方丈の庭園と得月楼。日本最古の禅庭園。
DSCF6916_RDSCF6914_R




DSCF6917_R











BlogPaintDSCF6924_RDSCF6927_R




朝も昼も少ししか食べていなかったので、さすがにお腹が空き、大好きな備屋(びんや)に寄った。食事と喫茶ができる。同行者の顔を隠して入口を載せてみた。
一番気に入りの窓際に座れ、「天草の豆寒天」をいただいた。今月、これが、一番たくさん一度に戴いた食べ物。左に置かれた蜜は掛けずに完食。食べられたことが嬉しかった。ちなみに「あまくさ」の寒天と思っていたら、「てんぐさ」の寒天のようで、翌日気づいておかしかった。
彼女はコーヒー。私の空腹のためにおつき合いしてもらった。
最後は、備屋を出て亀ヶ谷坂切通に入るときの角の長寿寺。この日は拝観できなかったので外から。
拙著の「鴇(とき)色の喘ぎ」の舞台を歩きたいということだったので、とても喜んでくれて嬉しかった。
今回はあまり植物の写真を撮らなかったので、もう少し撮っておけばよかったと、今になって思った。
20日の写真はこれだけ。Aさん、楽しい時間をありがとう。