数日前に全身MRIの結果が届いたけれど、今月はほとんど食べられなかったので、それが吉と出るか凶と出るかと楽しみにしていたら、吉と出た。総コレステロールは60も下がり、LDLコレステロール(悪玉)も50も下がった。元々、正常値内だったけれど。
31項目の中で値が正常値を超えているのはふたつ。これは、肝臓に、放っておいていいと言われている嚢胞がたくさんあるためと思われるので気にしていない。前回も何も言われなかった。
断食はいいと言うけれど、こういうことかと納得。油を使った料理もカフェインも甘いものも摂らなかった1カ月。これからも食べるものに気をつけていこう。まだお粥で、そう食べられないけれど、歩くとなれば2万歩ぐらい平気なので、まあいいかと思うことにした。あまり食べるなということだろう。エゴマは頭のためにいいので、スプーン1杯は戴いている。問題は脳だけ。歳を重ねるだけ萎縮していくのは恐い。
体重はまだ先月より3キロ減。食べても食べても肉のつかなかった20代の38キロに比べると、まあいいかと思うことに。

15日に載せた12日の北鎌倉東慶寺の大葉赤芽槲(オオバアカメガシワ)の花は雄花だった。今回は雌花もきちんと撮ってきた。1枚目、雄花。2枚目、ハタキのような赤い細長いものが伸びているのが雌花。
大葉赤芽槲は、雌雄同株のものと、雌雄で株が別々のものがあり、東慶寺のものは、何年も見ているけれど、雌雄、別々の株につくよう。
同行者にも見てもらえてよかった。
DSCF6896DSCF6895